デザインコンサルティング

MISSIONビジネスからデザインまでを
伴奏サポート

変化が早く、答えの無い時代、商品やサービスは試行錯誤の連続の中にあります。
そんな中、デザインに対しての期待を大きく持たれる方も多いのではないでしょうか。一方で、美しいデザインと売れるデザインが必ずしも一致しないなど、デザインとの関わり方は難しいと感じる機会も少なくないかもしれません。
近年では、デザインを生み出すプロセス自体も、ビジネス的なインパクトを生み出す大切なプロセスと認識され始めています。
そのため、デザイン経営やデザイン思考などを取り入れ、デザイナーの視点を事業に取り入れる企業も増えています。カルティブでは、ビジネスモデルや経営戦略の立案に強みを持ちつつ、デザインなどのクリエイティブにも伴奏支援ができる強みを持っています。

デザインコンサルティング

SERVICEサービス提供内容

デザイン相談

商品、ブランド、サービス等に必要となるデザイン全般の相談ができるサービスです。デザイン案件の新規、リニューアルは問わず、主に要件整理とデザイン媒体の検討(何のために、何をつくるか)に関してサポートが受けられます。デザイン相談後に、カルティブにデザイン制作を別途ご依頼いただくことも可能です。デザイナーに依頼したいが何から始めて良いか分からない場合も、要件整理から丁寧にサポートをしますので安心してご相談ください。尚、ご相談は対面、オンラインどちらにも対応しています。

デザイン顧問

中長期の契約の元、自社の商品、ブランド、サービス等に関して指導や助言を得られるサービスです。最低1年以上のクリエイティブ戦略が必要となり、ブランド(イメージ)の形成やデザイン品質の維持向上が求められる案件にお勧めです。主に、企業ブランド、サービスブランドの立ち上げ期から実行フェーズに渡り、クリエイティブ戦略立案、施策検討、デザイン制作物の確認、改善提案の伴走が得られます。近年では、デザイン、クリエイティブの観点を経営に積極的に取り入れる動きも増え、外部のデザイン専門家と協働する領域が広がってきています。

ディレクション

商品、ブランド、サービス等のデザイン制作に対してディレクションが受けられるサービスです。具体的には、デザインコンセプトの設計、デザイン制作の方針策定、デザイン制作の進行管理を行いデザイン制作をゴールまで導きます。個別のデザイン制作物から企業やサービスのクリエイティブ戦略のディレクションまでと、デザイン規模の大小にも対応可能です。サービス提供範囲を拡張し、スタッフの育成、予算管理、デザイン制作チームの編成など案件に応じた支援も可能です。

デザイン制作

デザイン制作を依頼できます。デザイン媒体は、ロゴマーク、名刺、ラベル、パッケージ、チラシ、パンフ、ホームページ、看板、店舗やオフィス空間など大小やリアルオンラインを問わず制作可能です。ロゴマーク1点からの制作も可能ですが、複数の媒体を同時にデザインすることで企業やサービスの訴求力が高まり、ブランド形成に相乗効果をもたらします。例えば、ロゴマークを作成した際に、名刺、看板、ホームページ等複数のデザイン媒体で同時に刷新することもおすすめされる手法の一つです。

講演・審査

カルティブでは、デザインを活用した企業の価値向上を推進しております。デザイン活用のポイントやデザインコンサルティングの事例を紹介する講演の依頼が可能です。単独の講演の他、パネルディスカッションへの参加など気軽にご相談ください。オンラインイベントへの登壇にも対応しております。また、デザインコンテストや公募展、子供向けの絵画コンクール、自治体のデザインコンペの審査経験もあるため各種審査の依頼も可能です。例えば、自社で実施したデザインコンペの審査員や審査補助を依頼することも可能です。

デザイン相談

商品、ブランド、サービス等に必要となるデザイン全般の相談ができるサービスです。デザイン案件の新規、リニューアルは問わず、主に要件整理とデザイン媒体の検討(何のために、何をつくるか)に関してサポートが受けられます。デザイン相談後に、カルティブにデザイン制作を別途ご依頼いただくことも可能です。デザイナーに依頼したいが何から始めて良いか分からない場合も、要件整理から丁寧にサポートをしますので安心してご相談ください。尚、ご相談は対面、オンラインどちらにも対応しています。

デザイン顧問

中長期の契約の元、自社の商品、ブランド、サービス等に関して指導や助言を得られるサービスです。最低1年以上のクリエイティブ戦略が必要となり、ブランド(イメージ)の形成やデザイン品質の維持向上が求められる案件にお勧めです。主に、企業ブランド、サービスブランドの立ち上げ期から実行フェーズに渡り、クリエイティブ戦略立案、施策検討、デザイン制作物の確認、改善提案の伴走が得られます。近年では、デザイン、クリエイティブの観点を経営に積極的に取り入れる動きも増え、外部のデザイン専門家と協働する領域が広がってきています。

ディレクション

商品、ブランド、サービス等のデザイン制作に対してディレクションが受けられるサービスです。具体的には、デザインコンセプトの設計、デザイン制作の方針策定、デザイン制作の進行管理を行いデザイン制作をゴールまで導きます。個別のデザイン制作物から企業やサービスのクリエイティブ戦略のディレクションまでと、デザイン規模の大小にも対応可能です。サービス提供範囲を拡張し、スタッフの育成、予算管理、デザイン制作チームの編成など案件に応じた支援も可能です。

デザイン制作

デザイン制作を依頼できます。デザイン媒体は、ロゴマーク、名刺、ラベル、パッケージ、チラシ、パンフ、ホームページ、看板、店舗やオフィス空間など大小やリアルオンラインを問わず制作可能です。ロゴマーク1点からの制作も可能ですが、複数の媒体を同時にデザインすることで企業やサービスの訴求力が高まり、ブランド形成に相乗効果をもたらします。例えば、ロゴマークを作成した際に、名刺、看板、ホームページ等複数のデザイン媒体で同時に刷新することもおすすめされる手法の一つです。

講演・審査

カルティブでは、デザインを活用した企業の価値向上を推進しております。デザイン活用のポイントやデザインコンサルティングの事例を紹介する講演の依頼が可能です。単独の講演の他、パネルディスカッションへの参加など気軽にご相談ください。オンラインイベントへの登壇にも対応しております。また、デザインコンテストや公募展、子供向けの絵画コンクール、自治体のデザインコンペの審査経験もあるため各種審査の依頼も可能です。例えば、自社で実施したデザインコンペの審査員や審査補助を依頼することも可能です。

DESIGNERデザイナー紹介

竹村育貴(たけむらなるき)

株式会社カルティブ ビジネスデザイナー・グラフィックデザイナー

経歴

1981年秋田県大仙市生まれ。盛岡市在住。岩手大学教育学部にて視覚伝達デザインを学び、中学校、高校教員免許(美術)を取得。卒業後、家業の屋外広告業でデザインを開始。筆書きの看板職人に師事し、技能五輪全国大会広告美術職種にて銀賞を受賞。その後、一級広告美術技能士を取得。2008年より学校法人に勤務し、専門学校にてグラフィックデザイナーの育成を開始。以降、学校法人の経営企画まで11年間勤務。
現在は、株式会社カルティブ(横浜市)にて、地域・企業の魅力づくりを分析、ビジネスモデル設計、経営戦略からデザイン制作までトータルに支援する。その傍ら、作家としての作品発表や各種コンテストの審査委員も務める。
また、2020年に地域資源のカラーブランディングを手掛ける一般社団法人日本地域色協会を設立し、代表理事を務める。人とデザインの幸せな仕組みづくりミッションに活動を展開中。

受賞歴

第13回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2021入選
岩手ADC Competition&Award2019【審査員特別賞】白本由佳賞
岩手ADC Competition&Award2019【会員選賞】ORI部門
第68回岩手芸術祭デザイン部門芸術祭賞
おいしい東北パッケージデザイン展2015入選

所属

一般社団法人日本地域色協会代表理事 / 岩手デザイナー協会会長 / 公益社団法人日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)東北ブロック運営委員 / 一般社団法人岩手アートディレクターズクラブ会員 / 日本色彩学会会員

CONTACTお問い合わせ

お名前
会社名・所属
メールアドレス
お電話番号
ご質問・お問い合わせ

上記の内容でよろしければ下部の「この内容で送信する」ボタンを押してください。