自治体への寄付について「ふるさとコネクト」で取材を受けました | 株式会社カルティブ 株式会社カルティブ

NEWS お知らせ

自治体への寄付について「ふるさとコネクト」で取材を受けました

企業版ふるさと納税を活用した自治体への寄付について、「ふるさとコネクト」から取材をいただき、記事として取り上げられました。

カルティブ

 

弊社が今までに企業版ふるさと納税を行った自治体は以下です。

熊本県 錦町

山の中の海軍のまち「人吉海軍航空基地資料館」に原寸大飛行機模型を!

兵庫県 西脇市

「播州織」を未来へ紡ぐ、西脇ファッション都市構想

鳥取県 日南町

林業の発展に挑み続ける林業アカデミー実習

佐賀県 佐賀市

脱炭素・資源循環による持続可能なまちづくりプロジェクト

茨城県 かすみがうら市

かすみがうら版ワーケーションプラン作成事業 ~幸せな働き方はここにある×場所にとらわれない柔軟な働き方~

沖縄県 恩納村

中学生が主役!沖縄のサンゴの海を守りたい

 

内容としては、今まで寄付をした6自治体に対して、寄付を行った経緯や理由などが分かる形で記載されています。

カルティブ社が事業の柱としてきた教育や文化に関わるプロジェクトが多く、今後も地方創生活動の一環として、自治体への寄付も活用していきたいと考えています。

取材記事については、以下のリンクをご確認ください。

【寄付企業に聞く】思い入れと地域の熱意を感じるプロジェクトを厳選~神奈川県・株式会社カルティブ~

 

参考:企業版ふるさと納税とは

企業版ふるさと納税とは、企業が自治体のプロジェクトに対して寄付した際、最大税額控除を6割を受けられる制度です。損金算入分の3割と合わせて最大約9割の軽減効果がある制度です。

お知らせの一覧を見る