ふるさと納税返礼品事業者向け 自動スグ払いサービス「ARLY(アーリー)」サービス開始のお知らせ | 株式会社カルティブ 株式会社カルティブ

NEWS お知らせ

ふるさと納税返礼品事業者向け 自動スグ払いサービス「ARLY(アーリー)」サービス開始のお知らせ

この度、株式会社カルティブは、株式会社サイバーレコード(以下、サイバーレコード)と株式会社シフトセブンコンサルティング(以下、シフトセブン)、GMO あおぞらネット銀行株式会社(以下、GMO あおぞらネット銀行)とともに、4社の強みを生かし、ふるさと納税に係る課題を解決するため協働・開発した、『ふるさと納税返礼品事業者向け自動スグ払いサービス「ARLY」(ヨミ:アーリー)』を2022年10月6日より、自治体さまおよびふるさと納税返礼品事業者さま向けに提供を開始いたします。

 

本サービスは、ふるさと納税の返礼品が寄付者に到着すると、自動で返礼品代金が返礼品事業者さまに支払われるサービスで、返礼品事業者さまは基本無料でご利用いただけます。また返礼品事業者さまは、返礼品代金の受取口座をGMOあおぞらネット銀行に設定した場合、振込事務手数料も無料となるため、すべて無料でご利用いただくことができます。返礼品事業者さまの資金繰りを改善すると共に、自治体の寄付増加やDX等に寄与します。

 

「ARLY」サービス開発の背景

ふるさと納税の受入件数および受入額(=寄付額)は、年々増加しており、2021年度は4,450万件、8,300億円を超えるまでになっています。全国的に寄付額が増える一方、各自治体さまや返礼品事業者さまから上がる課題は増えています。サイバーレコード、シフトセブン、GMOあおぞらネット銀行、カルティブの4社は、自治体さま、ふるさと納税返礼品事業者さまの課題を解決するソリューション・サービスの提供が、結果として地方創生に貢献できると考え、協働でサービス開発するに至りました。

 

「ARLY」導入自治体の推進について

既に、2022年10月より熊本県高森町(たかもりまち)での導入が決定しており、高森町に登録する返礼品事業者さまは「ARLY」のお申込が可能です。今後も、返礼品事業者さまの資金繰りの課題を解決すると共に、自治体さまの寄付額アップ、ブランディング、DX推進の一助となるべく、サイバーレコード、シフトセブン、GMOあおぞらネット銀行、カルティブは協働で、「ARLY」導入自治体の拡大を強力に推進してまいります。

 

本情報の詳細につきましてはGMO あおぞらネット銀行発信のプレスリリースおよびサービス概要URLをご覧ください。

お知らせの一覧を見る