池田塾「中核人材育成コース」のご紹介 | 株式会社カルティブ 株式会社カルティブ

池田塾「中核人材育成コース」のご紹介

池田塾とは

池田塾は、10名程度の企業単位での研修となります。
年間2社程度を限定してサポートさせていただいています。

カルティブ社の得意とする「ビジネスモデルの構築」や「人との関係性の構築」など池田塾を通じて、会社の成長の一端を担わせていただく内容になっています。

講師 池田清

株式会社カルティブ代表取締役
東日本大震災の復興支援を通じて、地域課題に向き合うきっかけを得る。企業の成長や地域への企業の関与が地域の活力につながることを実感し、企業の顧問や相談役を歴任。
プロフィールページ

研修の目的

企業の中核を担うリーダーの育成を通じて、「企業の組織力」や「事業推進力」を高めることが目的です。

対象企業

・新規事業に取り組みたい企業
・組織力の向上を考える企業

 企業の規模や業種は問いません。

対象者

・組織の中核を担う人材
・新規事業の立ち上げを行う(可能性のある)人材

コース内容

・ビジネスモデル編:ビジネスモデルの考え方を理解する
・人脈編:コミュニケーションと自分を理解する
・仕事編:気持ちよく仕事をするためのヒント

スケジュール

全日程8カ月程度
事前ヒアリング数回(トップマネジメント)
セミナー月1回8時間×5回 + 最終宿泊合宿8時間 × 2日 × 1回(受講者)
フィードバック数回(トップマネジメント)

研修の形式

・講義
・個人およびグループワーク

参加条件

・トップマネジメントの指名
・人事部門からの選定

学習成果

・潜在能力の理解
・整理学の習得
・相対的な立ち位置の把握

評価/フィードバック

・事前ヒアリングした、参加者への期待について達成度をフィードバックします。
・参加者各個人がどう考え、どう成長しているかをトップマネジメントは確認することができます。

顧問になった場合、継続して社員の相談体制の構築をさせていただきます。

参考

この課題を通じて、社員のモチベーションのアップや目標設定が定まり、社員の定着率が向上します。また本コースを通じて、社員の相談窓口が社外にできるため、客観的な視点でコメントやフィードバックができます。社員が不満を溜めない体制ができ、円滑な組織運営につながります。

費用

 300万円(参加者10名程度まで)+宿泊交通費