レポート「セイコーエプソン長野県本社、及び工場の視察」をアップしました | 株式会社カルティブ 株式会社カルティブ

NEWS お知らせ

レポート「セイコーエプソン長野県本社、及び工場の視察」をアップしました

レポートに新たな記事を追加いたしました。

セイコーエプソン株式会社長野県諏訪市に本社を置く情報関連機器、精密機器を手掛ける電機メーカー企業です。

本社が長野県は日本アルプスを抱え、雄大な景観と共に多くの野生動物が生息する自然豊かな地域。その中にある信州一大きな湖・諏訪湖の畔にて、前身となる「有限会社大和工業」が1942年5月18日に誕生しました。

2022年3月現在のエプソングループは、従業員約7万7千人。売上収益は1兆円を超える規模となっており、プリンターやプロジェクターを目にすることが多いと思いますが、ルーツは時計の製造・販売企業になります。

2022年度には、エプソングループであるエプソン販売株式会社様が主催する「企業版ふるさと納税勉強会」にて弊社が講師を務めさせていただいております。

参考記事:https://cultive.co.jp/archives/2510

2022年12月19日(月)にセイコーエプソンの諏訪本社・豊科工場をご案内いただきました

見学会を通じて、セイコーエプソンの創業から事業展開、そして創業秘話から感じる現代の地方創生に通ずる創業者の地域や社会に向けられた熱い想いを感じました。
レポートでは当日の写真も交えながら掲載しておりますのでぜひご覧ください。

レポート|セイコーエプソン長野県本社、及び工場の視察

エプソン販売株式会社
販売推進本部 DX推進部(グリーンモデル推進)子田様
DX推進部 グリーンモデル推進課長 柴崎様
AC MD課 企画課長 勝俣様
株式会社カルティブ 池田、小坪

お知らせの一覧を見る