「倉敷市未来価値創造人材確保支援事業」シンポジウムにカルティブ執行役員の竹村が登壇 | 株式会社カルティブ 株式会社カルティブ

NEWS お知らせ

「倉敷市未来価値創造人材確保支援事業」シンポジウムにカルティブ執行役員の竹村が登壇

この度、倉敷市商工労働部商工課が11月18日(金)に開催する、倉敷市未来価値創造人材確保支援事業シンポジウム「予測不能のニューノーマル時代に必要な人材とは~多様性を力に変える、新時代の組織づくり~」にて、当社の執行役員 竹村 育貴が登壇します。

 

長年デザイナーとして従事しクリエイティブ領域の専門家でもある竹村は、企業や自治体のビジネスデザインの観点から今回パネルディスカッションにお招きいただいました。
今回はパネリストとして、モトヤユナイテッド株式会社 代表取締役の小野 新太郎氏 、株式会社SPACE 代表取締役の福本 理恵氏らと共に登壇します。

 

倉敷市未来価値創造人材確保支援事業シンポジウム概要

先が見えないVUCAの時代、急速な事業環境の変化に適応していくための変革力が企業には求められています。変革の担い手としてのクリエイティブ人材の重要性、顧客起点の視点でイノベーションを創出するデザイン経営、新たな目線での採用戦略や人材活用術など「人」を中心とした経営シンポジウムを開催します。

 

倉敷市未来価値創造人材確保支援事業シンポジウムチラシ

基調講演「デザインの力で未来を創る経営戦略」

講師:山元 賢治氏 株式会社コミュニカ CEO(元アップル・ジャパン代表取締役社長)

 

パネルディスカッション概要

パネリスト 小野 新太郎氏 モトヤユナイテッド株式会社 代表取締役
福本 理恵氏 株式会社SPACE 代表取締役
竹村 育貴 株式会社カルティブ ビジネスデザイナー・グラフィックデザイナー
モデレーター 中川 功一氏  株式会社やさしいビジネスラボ 代表取締役

 

開催概要

名称 倉敷市未来価値創造人材確保支援事業シンポジウム
「予測不能のニューノーマル時代に必要な人材とは~多様性を力に変える、新時代の組織づくり~」
日時 2022年11月18日(金) 13:30~16:30
場所 倉敷市芸文館ホール
〒710-0046 倉敷市中央1-18-1
定員 300名(先着順/事前申込)
参加費 無料
主催 倉敷市商工労働部商工課
参加対象者 経営者、企業にお勤めの方、学生など、どなたでもご参加いただけます

 

シンポジウム詳細

シンポジウム詳細・お申し込み

 

当社執行役員 竹村 育貴のプロフィール

執行役員_竹村写真

株式会社カルティブ

執行役員、ビジネスデザイナー・グラフィックデザイナー

竹村 育貴(たけむらなるき)

 

1981年秋田県大仙市生まれ。盛岡市在住。岩手大学教育学部にて視覚伝達デザインを学び、中学校、高校教員免許(美術)を取得。卒業後、家業の屋外広告業でデザインを開始。筆書きの看板職人に師事し、技能五輪全国大会広告美術職種にて銀賞を受賞。その後、一級広告美術技能士を取得。2008年より学校法人に勤務し、専門学校にてグラフィックデザイナーの育成を開始。以降、学校法人の経営企画まで11年間勤務。

現在は、株式会社カルティブ(横浜市)にて、地域・企業の魅力づくりを分析、ビジネスモデル設計、経営戦略からデザイン制作までトータルに支援する。その傍ら、作家としての作品発表や各種コンテストの審査委員も務める。

また、2020年に地域資源のカラーブランディングを手掛ける一般社団法人日本地域色協会を設立し、代表理事を務める。人とデザインの幸せな仕組みづくりミッションに活動を展開中。

 

受賞歴

第13回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2021入選

岩手ADC Competition&Award2019【審査員特別賞】白本由佳賞

岩手ADC Competition&Award2019【会員選賞】ORI部門

第68回岩手芸術祭デザイン部門芸術祭賞

おいしい東北パッケージデザイン展2015入選

所属

一般社団法人日本地域色協会代表理事 / 岩手デザイナー協会会長 / 公益社団法人日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)東北ブロック運営委員 / 一般社団法人岩手アートディレクターズクラブ会員 / 日本色彩学会会員

お知らせの一覧を見る