内閣府主催『地方創生SDGs官民連携プラットフォーム2022年度総会』に登壇します。 | 株式会社カルティブ 株式会社カルティブ

NEWS お知らせ

内閣府主催『地方創生SDGs官民連携プラットフォーム2022年度総会』に登壇します。

2022年9月6日(火)に開催される内閣府主催の「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム2022年度総会」のマッチングイベントにて企業版ふるさと納税をテーマに登壇いたします。

カルティブ地方創生SDGs官民連携プラットフォーム登壇お知らせを知らせるサムネイル

当社講演者・講演概要

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム2022年度総会関連イベントとして、
提案発信型(提案者対複数参加者)のオンラインマッチングイベントを開催されます。
カルティブは下記内容で登壇いたします。

2022年9月6日(火) 13:20〜13:50
株式会社カルティブ サービス事業部長 小坪 拓也

「すでに76%の企業が知っている「企業版ふるさと納税」を活用した官民連携施策の有効性についてさ」

カルティブ地方創生SDGs官民連携プラットフォーム提案事業概要 参考:提案事業資料の概要
オンラインマッチングイベントタイムスケジュール
オンラインマッチングイベントタイムスケジュール

開催概要

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム2022年度総会では
総会に加え関連イベントとして、SDGsの達成や地域課題解決に向けて、有識者等による講演やパネルディスカッション等を行います。

 

開催日程
2022年9月6日(火) 9:30~12:15(総会・関連イベント)
13:20~16:45(マッチングイベント)
開催形式
会場及びオンライン(Zoomウェビナー)
会場
JA共済カンファレンスホール ホールA-E
東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル1F
(永田町駅 4番出口より徒歩2分)
主催
内閣府

 

地方創生SDGs官民連携プラットフォームとは

 内閣府では、SDGsの国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として、地方創生SDGs官民連携プラットフォームを設置しております。

Webサイト内には、地方創生SDGsに官民連携で取り組む事例を紹介しています。

riverの一員として、九州事業を担う株式会社サイバーレコードのriver事業の取組事例が「2021年度地方創生SDGs官民連携優良事例の選定事例」として掲載されておりますので、ぜひご覧ください。

お知らせの一覧を見る