「税理士による税理士のための企業版ふるさと納税セミナー」開催 | 株式会社カルティブ 株式会社カルティブ

NEWS お知らせ

「税理士による税理士のための企業版ふるさと納税セミナー」開催

企業版ふるさと納税を活用した地域課題解決プラットフォーム「river(リバー)」を運用する株式会社カルティブは、地方創生の一層の充実に向けて『税理士による税理士のための「企業版ふるさと納税セミナー」』を開催します。
本セミナーは顧客に企業版ふるさと納税を提案したい税理士を対象として、企業版ふるさと納税の手順や業務についての顧客支援を行うことを目的とした、企業の税務業務を担う税理士の皆様に向けたセミナーとなります。

 

具体的には
・税理士が提供できるお客様(企業)へのメリット
・実際の事務処理をベースに実務的な話
など、税理士目線でのお話を聞くことができます。

併せてプレスリリースも発出しております。

今回は自治体の担当者にもご登壇いただき、自治体のリアルなプロジェクトの状況についても話を聞くことができます。
本セミナーは「ネット」と「リアル会場」を組み合わせたハイブリッドセミナーとなります。
リアル会場については三密を回避するため、参加者数を会場ごとに制限させていただきます。

※river(リバー)は、企業版ふるさと納税の活用を目指す自治体と企業の計画書策定から
パートナー探し(企業や地域)等、地域の課題解決を通じ地域と企業双方の持続可能な発展を支援するサービスです

開催日時

令和3年9月9日(木) 16:00~18:00

開催場所

オンライン(zoom利用)または地方会場

リアル会場

北海道札幌市
栃木県 宇都宮市
神奈川県小田原市
愛知県名古屋市
大阪府大阪市
鳥取県米子市
熊本県熊本市
(会場は現在追加検討中です。随時追加致します)

※場所については、希望者に個別にご案内いたします。
説明を補助する講師が会場におります。
三密に配慮した環境で行うため、参加のご希望に添えない場合があります。

カリキュラム

(1) 企業版ふるさと納税制度説明
企業版ふるさと納税を活用した官民連携の事例について
(株式会社カルティブ:小坪拓也)
(2) 顧客への情報提供と具体的な税務処理について
(スバル合同会計:秋田谷税理士)
(3) 地方公共団体によるプレゼンテーション
(登壇自治体調整中)

カリキュラムを通じて得られること

・企業版ふるさと納税制度の概要の理解
・実際の事例
・税理士目線での顧問企業向けのメリット
★実際の事務処理をベースに実務的な話
(⇒これくらいの作業があるという話ができる
実際の数字上の動きが見れる
⇒これくらいだとこのくらいの数字になる・・・など)
・自治体のプロジェクトの内容や状況

参加条件

税理士、税務業務に携わる方

前提条件

特になし

参加費

無料

準備するもの

特になし
(対象となる企業の財務状況などが分かると望ましい)

参加について

「参加申し込み」ボタンを押して、フォームよりご登録下さい。
事前登録後、完了メールが登録メールアドレスに送付されます。
完了メールには参加用のリンクが記載されていますので、そちらからご参加下さい。

参加するための環境

zoomを使用します。
接続のためのネット環境やWEBカメラ、マイクなどご準備ください。
スマートフォンでも参加可能です。

講師

税理士法人スバル合同会計 所長
秋田谷紘平(あきたやこうへい)

 

株式会社カルティブ
企業版ふるさと納税コンサルタント
小坪 拓也(こつぼたくや)
企業版ふるさと納税に関する情報を発信する第一人者として、
YouTubeにて100本以上の企業版ふるさと納税の動画を掲載中。

企業版ふるさと納税チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCxAdWyw83qW–0irEVxTNxQ/

共催
株式会社新朝プレス、株式会社エッグ、株式会社サイバーレコード、株式会社九州教育研修センター、中央コンピューターサービス株式会社、Hamee株式会社、株式会社新東通信
協力
株式会社JTB

お知らせの一覧を見る